タイ北部チェンライ郊外のタムルアン洞窟に閉じ込められた少年ら13人について、チェンライ県の当局者は8日夜、同日朝からの救出活動で4人を洞窟の外に脱出させたと発表した。4人の健康状態に大きな問題はないという。救出活動はいったん停止したが、残る9人についても9日以降、空気ボンベなどの準備を整え、活動を再開する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます