多くの船が行き交う南シナ海は、各国の利害と思惑がぶつかる舞台でもある。経済力と軍事力にまさる中国によるこの海域への進出に、国際法廷が全面否定の判決を突きつけてから2年。中国の動きも、それを受けた国々の対応も複雑さを増している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます