200年近く前に作製された国内最古とされる昆虫標本の展示が14日から、東京・本郷の東京大学総合研究博物館で始まる。公開されるのはアオスジアゲハやクロアゲハ、ハンミョウ、ギンヤンマなどの約72種。傷みもあるため最後の公開になる可能性があるという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます