気象庁は13日、西日本の記録的豪雨をもたらした要因について、解析結果を発表した。梅雨前線の停滞と活発化、暖かく湿った空気が多量に流れ込んだ――の二つだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます