京都大会で16日、プロ野球の阪神で活躍した桧山(ひやま)進次郎さん(49)が始球式をした。桧山さんは平安(現・龍谷大平安)OBで、この日は京都府高野連が用意した「Kyoto 100」と書かれた阪神の縦じまに似たユニホーム姿で登場。昨夏優勝の京都成章と、今春の選抜大会に出場した乙訓の強豪対決を控え、約3900人のスタンドが大いに沸いた。阪神のユニホーム姿で駆けつけたファンもいた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます