大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震は、同府茨木、高槻両市を中心に古くからのベッドタウンを襲い、被災家屋は3万棟を超えた。大半は国の支援の対象にならない一部損壊だ。収入を年金に頼る高齢世帯には「自力再建」が重くのしかかる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます