誰もが、好きな服を自由に着られる社会に――。男性服、女性服という従来の切り分けに、「なぜ男女で違うものを着なければならないのか」と疑問を投げかけ、性別の垣根を越えた装いを考える動きがある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます