鹿児島大会は22日、準々決勝3試合があり、4強が出そろった。鹿屋農は昨夏準優勝した鹿児島を再試合で破り、初の4強入り。シード同士がぶつかった鹿屋中央―樟南戦は、鹿屋中央が堅守で接戦をものにした。鹿児島南は加治木の猛追をかわした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます