中国の習近平(シーチンピン)国家主席が21日からアフリカ諸国を巡っている。訪問先はセネガル、ルワンダ、南アフリカ、モーリシャスの4カ国だ。自らが提唱する「一帯一路」(シルクロード経済圏構想)によるインフラ整備や圧倒的な資金力をてこに支持を集め、国際社会での発言権を高めたい考えだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます