第100回全国高校野球選手権記念新潟大会(朝日新聞社、県高野連主催)は23日、準決勝2試合がハードオフ・エコスタジアム新潟で行われた。新発田が十日町との公立勢対決を制し、60年ぶりの決勝進出を決めた。第3シードの中越は、1回戦から勝ち上がった新潟産大付に競り勝ち、4年連続の決勝進出。決勝は24日午後1時から同球場で行われる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます