サッカーのドイツ代表MFでトルコ系のメスト・エジル(29)が22日、民族差別的な扱いに抗議して、突然、代表引退を表明した。自身のツイッターに英語で長文の声明を出し、「民族差別と軽蔑を感じ、これ以上ドイツ代表でプレーしない」と記した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます