東京都は24日、2020年東京五輪・パラリンピックの水泳会場で、江東区に建設中の「オリンピックアクアティクスセンター」の巨大な屋根を釣り上げる工事を公開した。屋根は鉄骨造りで縦160メートル、横130メートル、厚さ10メートルで、重さは6千トン。4本の柱に取りつけた計32本のワイヤでこの日、じりじりと13・5メートル引き上げ、最上部まで達した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます