トランプ米大統領の長女で大統領補佐官のイバンカ氏は、自身の名を冠したファッションブランド「イバンカ・トランプ」を廃業すると決めた。「当面はワシントンでの仕事に専念する」と説明している。このブランドに対しては反トランプ派の一部が不買運動を起こしていたほか、複数の大手百貨店が取り扱いをやめるなどの動きが出ていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます