プロ野球巨人の山口俊(31)が27日、東京ドームでの中日戦で自身初の無安打無得点試合を達成した。プロ野球史上79人目(90度目)で、2014年5月の岸孝之(当時西武、現楽天)以来の快挙。セ・リーグでは、この日投げ合った中日の山井大介が2013年6月に達成して以来、38人目(41度目)となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます