米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票に向けて集めた署名が、10万979筆に上った。市民団体「『辺野古』県民投票の会」が30日、発表した。直接請求に必要な有権者の50分の1(約2万3千筆)を大幅に超えた。実施のための条例が制定される見通し。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます