「吹奏楽の聖地」と呼ばれ、取り壊しが決まっている普門館(東京都杉並区和田2丁目)のステージが、11月5日から1週間、一般公開されることになった。全日本吹奏楽コンクールの舞台だった普門館を象徴する漆黒のステージを目に焼き付けておきたいという吹奏楽ファンの要望に応え、所有する宗教法人「立正佼成会」が企画した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます