東京都西東京市は6日、市立田無小学校の校庭から銃砲や刀、訓練用の手投げ弾など約2900点が見つかったと発表した。管理棟の移設工事のため校庭を掘削した際、発見されたという。爆発などの危険はないといい、自衛隊が手投げ弾や銃砲弾を回収した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます