8~9月にインドネシアで開かれるアジア大会の女子バスケットボールに出場する韓国と北朝鮮の合同チームの練習で、韓国を訪れている北朝鮮選手団に、米国や日本のスポーツ用品大手の製品とみられるバスケットシューズを使っている選手がおり、話題になっている。対北朝鮮制裁で輸入が制限されているはずで、選手がどうやって入手したかは謎だ。制裁の抜け穴を指摘する声も出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます