東京医科大が入試で女子の点数を一律に操作したとされる問題。その対応に女性医師や女子医学生からは怒りの声があがる一方で、「よく聞く話だ」と冷めた声もある。しかし、性による差別は、学生の学ぶ権利を奪うだけでなく、誰もが能力を発揮して働ける社会づくりに逆行しかねない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます