韓国の鄭鉉栢(チョンヒョンベク)・女性家族相は8日、今年から初めて法定記念日となる「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」(8月14日)の式典に、李洛淵(イナギョン)首相が政府代表として出席すると明らかにした。日本政府は記念日指定に対し、日韓慰安婦合意の趣旨に反すると懸念を伝えており、誰が出席するのか注目されていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます