他の人と違う「自分」の価値を誇れ――。治りにくい病気や生まれつきの障害、被災者など「マイノリティー」(少数者)の要素を持つ9人が、憤りや新たな気づきなどをユーモアを交えて語る「独演会」が7月、東京都内で開かれた。企画はお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん(37)。当事者の率直な言葉に、参加者はときに笑い、ときに涙しながら耳を傾けた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます