フリーマーケットアプリ大手のメルカリが9日発表した2018年6月期決算は、売上高が前年比62%増の357億円になった一方、純損失は前年の42億円から70億円に膨らんだ。米国進出への投資や広告宣伝費がかさんだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます