12日に開幕する「第32回全国少年少女草サッカー大会」(朝日新聞社など主催)。過去、この大会を経験し、プロの道に進んだ選手も多い。今夏のワールドカップロシア大会の日本代表である長友佑都、酒井宏樹、大島僚太、岡崎慎司、武藤嘉紀の各選手も出場。うち4人は海外のチームで活躍している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます