人手不足が深刻化する介護現場で働く外国人が来年以降、急増しそうだ。人材受け入れの枠組みが広がったためで、群馬県内ではそれに呼応した動きがすでに活発化しつつある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます