85歳の現役ピアニスト、フジコ・ヘミングさんの日々を約2年にわたって追ったドキュメンタリー映画「フジコ・ヘミングの時間」(小松荘一良(そういちろう)監督)に、島根県安来市でつくられた鉄製の燭台(しょくだい)が登場する。皿の透かしからもれる、ろうそくの柔らかな光で生まれる美しい投影が、ヘミングさんの世界を彩る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます