気に入らない報道機関を「人民の敵」と批判するトランプ米大統領に対抗し、米国の多くの新聞が16日、報道の自由を訴える社説を一斉に掲げた。有力紙ボストン・グローブの呼びかけで、週刊紙など今後の掲載も含めて380紙以上が賛同しているという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます