龍谷大平安は17日、8強入りと府勢の全国大会200勝をかけ、日大三(西東京)と戦って3―4。あと一歩及ばなかったが、何度もピンチをしのぎ、強打の強豪と渡り合った。試合後、応援席前で原田英彦監督が「お前たち、最高だったぜー」と叫び、選手は泣き崩れながら両手をあげて応えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます