行政が行方を把握できぬまま、貴重な美術工芸品が散逸している。国や都道府県による指定文化財だけで所在不明は298件。多くは自治体が所有者と連絡を取らず、相続や売買などの情報を追いかけていなかったことが背景にある。▼1面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます