ジャカルタ・アジア大会第2日は19日、競泳女子100メートル平泳ぎで鈴木聡美(ミキハウス)が金メダルを獲得し、今大会の日本選手第1号となった。青木玲緒樹(同)は銀メダル。男子200メートルバタフライは瀬戸大也(ANA)が金メダルで大会2連覇を達成。2位には幌村尚(早大)が入った。女子400メートルリレーは日本(池江、酒井、青木智、五十嵐)が日本記録で制した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます