快進撃を続け、20日の準決勝も制して初の決勝進出を果たした金足農(秋田)。チームカラーの紫に染まったアルプス席や地元の人々も固唾(かたず)をのんで試合の行方を見守り、勝利の瞬間は喜びを爆発させた。チームはこの日も、「お家芸」のバントを駆使して競り勝ち、東北勢初の全国制覇まであと1勝とした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます