第100回全国高校野球選手権記念大会第15日は20日、準決勝2試合が行われ、東北勢初の全国制覇を目指す金足農(秋田)と、史上初となる2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭(北大阪)が決勝に進んだ。この日の入場者数は5万1千人で今大会の総入場者数は97万人となり、過去最多だった第72回大会(1990年)の9…

無断転載・複製を禁じます