史上初となる2度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭が、この夏一番苦しんだ試合は……。それは北大阪大会準決勝の履正社戦だろう。3―4と1点をリードされ、九回も2死走者なしまで追い詰められた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます