技術の進歩で、不妊治療や出生前診断が身近になっています。「家族」を考える年間企画の第4シリーズでは、現代の「産む」をテーマにそのありようを計6回にわたって考えます。初回は、不妊治療を通して突きつけられた現実を前に、悩みながらも前に進もうとする一人の男性に聞きます。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます