古楽の重鎮トン・コープマンが手兵のアムステルダム・バロック管弦楽団&合唱団を率い、バッハの「ミサ曲ロ短調」を9月7日に大阪市北区のザ・シンフォニーホールで演奏する。「晩年のバッハが人生を振り返り、集大成として生み出した名曲です」と語る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます