栃木、群馬両県にまたがる日光白根山(標高2578メートル)の噴火に備える火山防災協議会が22日、宇都宮市であり、どこでどのような災害が起こるかを予測した火山噴火ハザードマップが初めて示された。当初は2015年度までに具体的な避難計画が策定される予定だった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます