第100回全国高校野球選手権記念大会(朝日新聞社、日本高野連主催)で準優勝した金足農(かなあしのう、秋田市)の報告会が23日、同校で開かれた。準優勝盾を持った主将の佐々木大夢君(3年)を先頭に、銀メダルを首から下げた選手たちが校歌にあわせて入場すると、生徒や保護者、住民らから大きな拍手が起こった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます