長野県南牧村のミニ遊園地「野辺山SLランド」が31日に閉園し、園内を走るベルギー製蒸気機関車「362号」がラストランを迎える。遊園地は標高1386メートル。32年前の開園時から350メートルのコースを走り続け、「日本で最も高い場所を走るSL」として知られてきた362号は同日午後、最後の走行をする。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます