1日は防災の日。7月の西日本豪雨を受け、洪水ハザードマップが改めて注目を集めている。「百年に一度」程度の降雨量を想定した洪水浸水想定区域から、2015年の水防法改正で「千年に一度」に警戒レベルが上がったのに合わせ、群馬県は各自治体に見直しを急ぐよう促している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます