人口減少が進み、高齢化率日本一の群馬県南牧村。村の最西北端にある限界集落の星尾地区で、かつて親しまれていた温泉の公衆浴場が、住民やボランティアの寄付と手作業で68年ぶりに復活した。築約150年の古民家を改修し、かけ流しの日帰り温泉として8日から開業する予定だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます