台風21号が接近した4日、新幹線が運休して再開の見通しが立たない中、JR新大阪駅には行き場を失った人々があふれた。座り込んでスマートフォンをいじったり、スーツケースを引いてうろうろしたり。風が強くなった午後2時ごろには、強風が出入り口から駅内に吹き込み、悲鳴を上げる人もいた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます