気象庁は6日午前5時すぎ、緊急の記者会見を開いた。同庁によると、北海道で最大震度6強を観測したのは、機械の自動観測により現在の震度階級に改定された1996年4月以降では初めて。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます