台風21号の高潮で滑走路などが冠水し、連絡橋が損傷した関西空港を運営する関西エアポートの山谷(やまや)佳之社長は6日、被災後初めて記者会見し、7日から第2旅客ターミナル(T2)と第2滑走路で国内線の運用を再開すると発表した。ただ、全面的な再開については「めどは立っていない」と述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます