まばらな人家、砂浜に立つ警護の役人、沖合には9隻の黒船――。日米和親条約交渉が行われた開国前夜の横浜港の様子を、帆船模型の愛好家たちがジオラマで再現した。リアルさを追求し、帆船は元の設計図にあたり、陸上部分は歴史の専門家に助言を求めた。8日に始まる模型展で目玉作品として公開される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます