日本に住む外国人と日本人の交流を促そうと、草の根のフットサル大会を毎年開く「トヨタマン」がいる。トヨタ自動車生産管理部に所属する名古屋市昭和区の政田盛拓(まさだもりひろ)さん(40)。大会の参加者数は右肩上がりで、5年目を迎えた今年、初めて他県で予選を開くほどになった。16日に予定される決勝大会に向け、「楽しみにしているチームの期待に応えられるよう最高の舞台を用意したい」と意気込んでいる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます