日本人の両親を持つ米国代表の女子選手が、オーストリア・インスブルックで開かれているスポーツクライミングの世界選手権に初挑戦した。白石阿島(あしま)。「天才クライマー」とも言われる17歳のトレードマークは、切りそろえた前髪と、母・ツヤさんのお手製というカラフルなクライミングパンツ。世界のレベルの高さを目の当たりにする舞台となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます