ショパンが作曲していた19世紀前半から半ばまでに作られたピアノで演奏を競う「第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール」がポーランドのワルシャワで開かれ、13日、オランダ在住の川口成彦(なるひこ)さん(29)が2位に選ばれた。もう1人の2位受賞者を含めて、他の1~3位の入賞者3人はポーランド人が占めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます