やまない人波、鳴り響くクラクション――。眠らない街とされる東京・新宿。ビルが立ち並ぶ大通り沿いの谷間に、ちょっとした空間がある。歩みを進めると、両脇に並ぶイチョウの木、その先の赤い鳥居が目に飛びこむ。喧噪(けんそう)とは無縁の空気が漂い始める。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます