リーマン・ショックから、15日で10年を迎える。大規模な金融緩和策が功を奏し、米国を先頭に先進国の景気は持ち直した。一方で格差が広がり、ポピュリズムの台頭など「分断」が進む。世界は未曽有の金融危機から何を学び、どこに向かおうとしているのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます