直径6・5メートルの新たな大鍋「3代目鍋太郎」がお目見えした、山形市の馬見ケ崎川河川敷で16日にあった「第30回日本一の芋煮会フェスティバル」。芋煮を1万2695人に配って、ギネス世界記録に認定された。ただ、午後2時ごろには芋煮が足りなくなり、食べられずに払い戻しする来場客が続出。笑顔の少ない世界記録達成となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます