大津祭の曳山(ひきやま)の巡行順を決める「くじ取り式」が16日、大津市京町3丁目の天孫神社であった。1番くじは上京町の月宮殿山(げつきゅうでんざん)が引き当てた。10月7日の本祭で、毎年先頭を務める西行桜狸山(さいぎょうざくらたぬきやま、鍛冶屋町)の後に巡行する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます